About herbal sea

ハーバル・シーとは

ハーバル・シーは、自然の奇跡といわれるスーパーフード「フコイダン」に特化した、沖縄生まれのサプリです。

健康な身体を維持することを目的に、「高純度低分子量フコイダンエキス」の製造と販売に日々、情熱を注いでいます。

日常的に「医食同源」をスタンスとする貴方へ贈るフコイダンサプリは、すべて100%オーガニック成分を使用。環境にやさしく、沖縄のキレイな海水で育ったモズクのみを収穫し、そのエキスを抽出しています。

Our Process

品質に自信があります

ハーバル・シーは品質に関して、一切妥協していません。沖縄の「ISO 9001」認証工場で製造しており、環境にもやさしいプロセス。厳しい品質チェックをパスした、良質な生モズクから抽出されたフコイダンエキスのみを使用しています。またハーバル・シーは、その生産過程すべてに携わっています。

従来、フコイダンのメーカーではエキスを抽出するために溶媒を使ってきました。しかし、この方法で製造されたフコイダンエキスは、生物活性が著しく弱まるため、品質が低下してしまうというデメリットがあります。

ハーバル・シー製品では独自の抽出技術により、環境にやさしい高品質な「低分子量フコイダン」を抽出。硫酸基やウロン酸、フコース含量のそれぞれが高レベルの水準を保持しています。

Bioavailability

身体への吸収について

フコイダンは、主褐藻に含まれる食物繊維の一種ですが、わたしたちの身体には、食物繊維を消化するために必要な「酵素」がありません。また厳密にいうと、フコイダンは高分子多糖類にあたり、その主成分はフコースと硫酸です。
しかし、高分子量を身体へ吸収することは非常に難しく、細胞にとりこむことは簡単ではありません。

ただし、フコイダンは分子量を下げると、バイオアベイラビリティは大幅に向上することがわかっています。日本の主要な研究機関が実施した臨床研究の結果では、ハーバル・シー フコイダンは低分子(13300ダルトン)であると結論付けられました。

これは、ハーバル・シー フコイダンエキスには、従来の高分子量フコイダンエキスとは異なり、吸収率とバイオアベイラビリティが大幅に向上したということを意味します。

Bioactivity

生物活性

フコイダンの生物活性は、主に海藻の種類とフコース、ウロン酸の割合、および硫酸基の量に依存します。ハーバル・シー フコイダンには、沖縄のモズクを使用してます。またハーバル・シー フコイダンエキスには、必須の生物学的糖であるフコース(37%)、ウロン酸(47%)と硫酸基(20%)が含まれています。それは、高分子フコイダンと同様、すべての作用・成分を保持されております。